オーガニック - スイスチャード - ルバーブ

オーガニック - スイスチャード - ルバーブ

オーガニック - スイスチャード - ルバーブ

オーガニック - スイスチャード - ルバーブ

 濃いグリーンの葉とカーマインレッドの茎を持つ香りのよい品種

 Beta vulgaris subsp. vulgaris

 種: 50

商品コード: 18722 カテゴリー: ,

数量:

3,95

付加価値税込みですが、配送料は含まれていません

オーガニック - スイスチャード - ルバーブ

 濃いグリーンの葉とカーマインレッドの茎を持つ香りのよい品種

 Beta vulgaris subsp. vulgaris

 種: 50

ルバーブは、濃いグリーンのしわが寄った葉とカーマインレッドの茎と葉脈を持つ、多収のスイスチャードの品種です。

 キッチンで: 

茎は塩を加えたお湯で茹でます - アスパラガスのようにバターまたはベシャメルソースと合わせます。茎を取除きカットして、油を注いだら蓋をします。そこに、刻んで炒めた玉ネギを加えるとボリュームが出ます。また、葉ごと調理しても美味しいです。茎は葉よりも調理に多少時間がかかるので、タマネギと茎を一緒に細かく刻んで、最初に簡単に煮ると良いでしょう。その後、葉を加えます。スイスチャードはトマト、パプリカ、白マッシュルームととても相性がよいです。ユーゴスラビアでは、チャードは潰したジャガイモと沢山のニンニクと一緒に調理します。それには、切った茎をオリーブオイルで煮て、その上に薄くスライスしたジャガイモを重ね約15分間煮ます。その後、刻んだニンニクと切った葉を加え、ジャガイモが柔らかくなるまで煮ます。また、スイスチャードの大きな葉はルラードにも使われます。スイスチャードは茹でて保存できます。

 生息地: 

スイスチャードは古代ギリシャですでに栽培されていました。

 盆栽に適しているか: いいえ